コラーゲンゼリー効果ランキング!
コラーゲンゼリー選びの3つのポイント!

不足すると?

お肌や、骨、血管に必要不可欠な成分であるコラーゲン。


生まれたての赤ちゃんにはたくさんのコラーゲン
含まれており、日々の新陳代謝で新しいコラーゲンも
どんどんと作られていきます。


しかし、年齢を重ねるごとにコラーゲンを生成したり
排出する力が弱まり、紫外線やストレスといった
外的刺激も受けやすくなってしまうため、
コラーゲンはどんどんと不足していってしまいます


では、コラーゲンが不足してしまうとどのような現象が
起きてしまうのでしょうか。


まず、骨に含まれているコラーゲンが不足した場合から
ご紹介しましょう。


骨に存在しているコラーゲンは、主に軟骨に存在して
います。


軟骨は骨との滑りを円滑にする役割があり、
衝撃を和らげる作用も担っています。


しかし、コラーゲンが不足することでこの軟骨部分が
少なくなり、骨と骨がぶつかりやすく、衝撃を感じやすく
なってしまうのです。


これにより、階段の昇り降りで膝に痛みが走って
しまったり、手首や肘などを動かすときに不具合を
感じてしまうようになってしまいます。

コラーゲン不足の女性


高齢になるほど、この軟骨はどんどんと減少してしまう
ため、コラーゲンが不足している場合には積極的に
生成できるよう促していかなくてはなりません。


では、血管に含まれているコラーゲンが不足すると、
どのような現象が起きてしまうのでしょうか。

血管に含まれているコラーゲンは、血管の柔軟性
大きく作用しています。

つまり、血管のコラーゲンが不足してしまうと、血管はもろく、
傷つきやすくなってしまうのです。

コラーゲン不足によりもろくなった血管に傷がついてしまうと、
血栓が出来やすくなってしまうため、血流を塞いでしまう
可能性があります。

むくみやすくなるだけでなく、脳梗塞や、心筋梗塞などが
生じやすくなってしまいますので、コラーゲン不足は深刻な
問題なのです。


最後に、お肌のコラーゲン不足は、どのような現象を
招くのかを見ていきましょう。

お肌に含まれているコラーゲンは、表皮にダイレクトに
影響してきます。

働きが弱くなったり、コラーゲンが不足することで、
表皮のハリや水分を維持できなくなってしまうため、
シワやたるみを発生させて老けた印象を招いて
しまいます

コラーゲン不足

また、水分が少なくなることから、紫外線やストレスなど
外的刺激の影響を受けやすくなり、肌トラブルも置きやすくなって
しまいます

 

体の中から健康で、キレイな肌になれる!
アミノリセコラーゲンゼリー詳細へ
アミノリセコラーゲンゼリー

うるおい宣言のコラーゲンゼリー

 

TOPページへ