コラーゲンゼリー効果ランキング!
コラーゲンゼリー選びの3つのポイント!

摂取量

コラーゲンゼリーは、いつでもどこでも気軽に
取り入れることができる、便利なアイテムです。

朝食変わりとして、小腹がすいた時のおやつ
としてなど、さまざまなシーンで重宝します。

では、コラーゲンゼリーの摂取量としては、
どれくらいの量が最適なのでしょうか。

人により、1日のコラーゲン消費率は異なります。

たくさん激しい運動をする人ほど、コラーゲンの
消費量は多くなりますので、積極的に取り入れたい
ところです。

一般的な目安としては、普通の生活リズムを
送っている方なら、1日に5000mg~10000mg
のコラーゲンがちょうど良いでしょう。

コラーゲンさまざまな食品にも含まれているもの
なので、サプリメントやコラーゲンゼリーで全て摂ろうと
しないようにする必要もあります。

一日の食事に含まれるコラーゲンの量としては、
3000mg~4000mgだと考えましょう。

残りの不足している分を、コラーゲンゼリーなどで
補助するとバランスが良いのではないでしょうか。

コラーゲンゼリー

コラーゲンゼリーには、1本で大体1000mgの
コラーゲンが含まれているものが多いので、
1日に1本(1000mg)~3本(3000mg)で、
充分、不足分を補うことができます。

コラーゲンは、量より質が大事です。

折角コラーゲンを摂取してもコラーゲンの大きさが
大きいと吸収されにくいので、分子の小さい吸収
されやすいものを選ぶと良いです。

コラーゲンは美容に大きく影響しているものですから、
年齢や美容目標により近づけたいのなら、
1日あたり5000mg以上はコラーゲンを摂取するべき
だと言えます。

キレイな女性

コラーゲンは、タンパク質の一種なので、体内に
取り入れられると、一度アミノ酸に分解されます。

分解されたアミノ酸は、骨や血管、お肌などコラーゲンが
不足している場所へと運ばれ、タンパク質に合成されて
いくのです。

たんぱく質に合成されていきます。

もし、運動量が多かったり、加齢や外的刺激でコラーゲン
が非常に不足している状態であるなら、お肌へコラーゲン
届く前に、血管や骨などに吸収されてしまうので、
多めに摂るよう心がけましょう。


ただ、コラーゲンを摂りすぎると、皮下脂肪としてセルライト
に変化してしまうので、過剰摂取には注意が必要です。

運動量や体脂肪の変化など、さまざまなバランスを
考慮した上で、うまくコラーゲンゼリーを取り入れ、
一定量のコラーゲンをキープし続けられるようにしましょう。


コラーゲンとヒアルロン酸ダブルでお肌ぷるぷるに!
UMIウェルネス コラーゲンゼリー詳細へ
UMIウェルネスコラーゲンゼリー

 

TOPページへ