コラーゲンを過剰に摂るとどうなる?

コラーゲンゼリー選びのポイント!

過剰に摂ると?

コラーゲン

コラーゲンが不足してしまうと、さまざまな不具合が
生じてしまいます。

 

 

骨に含まれているコラーゲンが不足することで、
軟骨が減ってしまい膝や肘など関節に痛みが
生じてしまいます。

 

 

また、血管に含まれるコラーゲンが不足することで、
血管が傷つきやすくなり血流を滞らせたり血栓を
発生させる可能性が高くなります。

 

 

さらにお肌に含まれるコラーゲンが不足することで、
シワやたるみが生じ、見た目がどんどんと老けた
印象になってしまうでしょう。

 

コラーゲンの不足は、年齢を重ねる上では避けることが
できない要素です。

 

 

だからこそ、コラーゲンを摂取できるサプリメントや
美容方法がたくさん存在しているのです。

 

では、コラーゲンはどんどん摂取すればするほど、
良いものなのでしょうか?

 

 

コラーゲンを過剰に摂った場合、どのような変化が
起きるのかを見ていきましょう。

 

コラーゲンは身体に必要不可欠な成分ですが、
タンパク質の一種でもあります。

 

 

過剰に摂ることで、身体に負担をかけることも
あるので注意が必要です。

 

 

では、身体に必要なコラーゲンの量はどれくらいなら
過剰摂取にならないのでしょうか。

 

通常の生活をされている場合なら、1日に消費する
コラーゲンは、およそ2g程度です。

 

 

激しい運動をしている場合、1日に消費される
コラーゲンの量はさらに増えるので、やや多めに
摂取しても問題ないでしょう。

 

摂取したコラーゲンが全て体内に吸収されるわけでは
ありませんが、大量のコラーゲンを摂取することで
肝臓に負担をかけてしまいます。

 

 

サプリメントのコラーゲンは精製されている状態なので、
肝臓に負担をかけやすいとされているのです。

 

また、コラーゲンを過剰に取りすぎることで、
セルライトが発生しやすくなると言われています。

 

 

セルライトは皮下脂肪なので、一度ついてしまうと
なかなか落ちにくくなり、ダイエットの大敵に
もつながりますので注意が必要です。

 

 

コラーゲンを摂取するときは、過剰に取りすぎることが
ないよう、適量を心がけましょう。

 

 

体の中から健康で、キレイな肌になれる!
アミノリセコラーゲンゼリー詳細へ
アミノリセコラーゲンゼリー

 

 

トップページへ