コラーゲンを多く含むレシピを紹介します!

コラーゲンゼリー選びのポイント! アミノリセコラーゲンゼリー

コラーゲンを多く含むレシピ

コラーゲンを多く含む食品として、脂を多く含んでいる
お肉やお魚などをご紹介しました。

 

では、コラーゲンを日常的に上手に取り入れるための、
レシピについて触れていきましょう。

 

コラーゲンを余すことなく全ていただきたいのなら、
コラーゲン鍋がオススメです。

 

食品だけでなく、スープに溶け出したコラーゲンも
全て取り入れることができます。

 

フグをたっぷり入れた「てっちり鍋」なら、
雑炊まで美味しくいただけるでしょう。

 

ふぐ鍋

 

フグのプルプルとした部分には、コラーゲンが
たっぷりと含まれているので、翌朝嬉しいハリを実感
できますよ。

 

また、お鍋なら野菜もたっぷり摂れるのが嬉しいですね。

 

もちろん、まるごといただくという点ではスープもオススメです。

 

牛肉をコトコト煮出し、生姜でさっぱりと味付けしたスープ
なら、どんな食事にも組み合わせやすいでしょう。

 

焼肉屋さんに行った時は、牛骨スープなども組み合わせて、
上手にコラーゲンを取り入れる工夫も大切です。

 

また、コラーゲンの代名詞でもあるゼラチンなら、
さまざまな料理に混ぜることが可能です。

 

コーヒーや紅茶などを飲む時に、少しゼラチンを加える
ことで、トロッとした質感に。

 

もちろん、プリンやゼリーなどのスイーツにコラーゲン
たっぷりのゼラチンを加えても良いでしょう。
また、コラーゲンスイーツとしてそのまま完成されている
マシュマロなら、手軽に摂取しやすいのではないでしょうか。

 

コラーゲンゼリー

 

ココアやコーヒーにそのまま、マシュマロを2、3個入れる
だけで、ふんわりと溶け出し飲みやすくなります。

 

コーヒー

 

ヨーグルトにマシュマロを入れることで、まろやかな食感
になりますし、マシュマロをそのまま軽く炙って焦がすことで、
一味違う食感と風味を味わうことができますよ。

 

コラーゲンを多く含む食品を取り入れてご飯を作ったり、
ゼラチンをうまく取り入れてスイーツを作ったりと、
さまざまなコラーゲンをうまく取り入れることで、
体内のコラーゲンをどんどんと増やしていきましょう!

 

 

体の中から健康で、キレイな肌になれる!
アミノリセコラーゲンゼリー詳細へ
アミノリセコラーゲンゼリー

 

 

 

トップページへ

関連ページ

コラーゲンとは
コラーゲンについて解説しています
効果・効能
コラーゲンの効果・効能を詳しく解説しています
不足すると?
コラーゲン不足になった時の体への影響を解説しています
過剰に摂ると
コラーゲンの過剰摂取について紹介しています
多く含む食品
コラーゲンを多く含む食品を詳しく紹介しています
一緒に摂ると良い食品(成分)
コラーゲン、ゼラチン、コラーゲンペプチドの違い
コラーゲン、ゼラチン、コラーゲンペプチドの違いを詳しく解説します
効果的な摂り方
コラーゲンの効果的な摂り方を紹介します