低分子コラーゲンを紹介します!

コラーゲンゼリー選びのポイント! アミノリセコラーゲンゼリー

低分子コラーゲンとは?

コラーゲン

「低分子コラーゲン」という、コラーゲンをご存じでしょうか?

 

コラーゲンサプリ等を普段から摂取している方は
既にご存じかもしれませんが、よくパッケージ等に
「コラーゲンを低分子化しています。」と記入されていませんか?

 

宣伝文句としても目にすることもあるのではないかと思います。

 

ここで、もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

「低分子コラーゲン」は、元々そういう名前の物質が存在
するわけではありません。

 

人の手によって開発されたものです。

 

少し難しい話になってしまいますが、通常、
私たちが摂取しているコラーゲンの分子量は
約30万〜40万といわれています。

 

どういうことかと言いますと、簡単に言えば大きすぎるのです。

 

このままでは、せっかく摂取したところで粒子が
大きすぎるため身体に吸収されずに排出されてしまう割合が
非常に高い、というのが実際のところです。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

そこで開発されたのがこの「低分子コラーゲン」です。

 

この「低分子コラーゲン」は元の分子量の
約1万以下にまで小さくペプチド化されたコラーゲンです。
低分子コラーゲンには、特に決まった定義というものが
存在していませんが、一般的にはその分子量を3000以下
にしている場合が多いようです。

 

しかし、中には人の手が加わっていたら、
何か良くない面も出てくるのでは?と疑問を抱く方も
いらっしゃることでしょう。

 

安心してください。

 

そんなことはないようです。

 

身体に害はまったく無いようですし、むしろ分子量を
小さくしたことによって、先ほど書いた、
「分子量が大きすぎるのが原因で、体内に吸収されずに
排出されてしまう割合が高い。」という問題を削減してくれます。

 

よって、体内に摂取すると、効率的に吸収されるという
メリットしかないのです。

 

コラーゲンドリンク

 

ですから、コラーゲンの使用されたドリンク・サプリメントなどの
多くはこの「低分子コラーゲン」を配合しているのです。

 

 

コラーゲンが5000mgとたっぷり摂れる!
エルテノ濃縮プラセンタ詳細へ


エルテノ濃縮プラセンタ

 

 

トップページへ


関連ページ

種類
コラーゲンの種類について解説しています
非変性U型コラーゲン
非変性U型コラーゲンについて詳しく解説しています
動物性
動物性コラーゲンについて詳しく解説しています
海洋性
海洋性コラーゲンについて詳しく解説しています